みこしを担いだり、ビワを食べたり

1 2

年長組さんは、’へなそうる神輿’をみんなの前で担いで、見ました。頭や尻尾が動く楽しいお神輿ができました。ビワの実が高いところになっていたのを先生にとってもらい、二人一組で皮をむいて分けて食べました。「おいしい!」話し合いでは、同時進行的にキャンプの話し合いです。みんなでどんなキャンプにするか?どんな役割が必要か?イメージを膨らましながら、自分の意見を言う練習でもあります。 年中少は神輿作りを続けます(写真はまだ途中、これからどう変わるか乞うご期待)。年中はなぜか「マグロ」神輿(スイミーもちゃんと登場します)のために「亀」を作ります?!。年少は車に乗るみんなをトイレットペーパーの芯に顔をつけ、モールをガンバって通して、腕にしました。まだまだこれから盛り上がります。