kinobori

 福岡市立動植物園に近く、自然に恵まれた740坪の敷地に木造園舎。 自分で考え意欲的に行動する健康で明るい子どもを育てます.

赤い屋根のコの字型の園舎とこんもりとした樹木に覆わた遊び場を含む園庭

2017年に増改築した新園舎。

大きな木に囲まれた砂場   

コの字型の園舎は廊下・階段でつながっています

     天井高のある教室、隣の教室と連結して使用することも可能

夏の園庭は、サンシェードで遮光

幼稚園にとって最も大切な情熱と質の高い先生たち

<保育体制>

クラス担任:教諭6名(常勤)

保育指導・支援:教諭6名(常勤5、非常勤1)

保育支援・預かり・お手伝い先生:5名(教諭2、保育士2、子育て支援1)

<2022年度、年長組(2クラス)担当の先生達 (常勤4名)↓>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<2022年度、年中組(2クラス)担当の先生達(常勤3+非常勤1名(週4))↓>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<2022年度、年少組(2クラス)の先生達(常勤4名)↓>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<未就園児親子クラス(ひよこ組)の先生(兼務)↓>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<なかよし(預かり保育)の先生(4名(基本毎日3名体制))↓>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<自然環境>

自然に囲まれ、日の光や吹き抜ける風を感じます。高低差のある土地を活かした奥行きのある園庭と木造の園舎。

泥遊びできるコーナーやたけのこ掘りできる竹林、さくらんぼ、梅、ぐみ、びわ、イチジク、栗、銀杏、レモンと沢山の果実を味わい、四季折々の草花にかこまれ、野菜を育てます。

 

絵本の部屋

絵本の部屋には、約3000冊の絵本が揃っており、毎週、すきな絵本を借りていきます。

 

普段の様子

安心・安全

AED、防犯カメラを設置。園連絡・バス状況は、携帯アプリで。

保護者とのコミュニケーション

毎月、「おたより」(=保育の狙いや活動内容のお知らせ)、や、前月の活動報告を配布。

日々の活動は、ブログやお迎え時に。お願い・お知らせは、専用アプリで随時連絡。

学期毎に個人面談、参観・懇親会を開催。

<月々の「おたより」や活動報告のサンプル>