自画像制作もあと○日、と気になり出します。各自がマイペースながら、ちょっとスピードアップが必要なことに気付いた模様。年中さんは、お店屋さんの制作が量産体制。年少組さんは階段上がいつもステージになって、歌おう立ってくれたりしています。