おざさ幼稚園(小笹幼稚園)−子どもの自立を目指す保育<H29年度新園舎完成>

自然を活かす

  • HOME »
  • 自然を活かす

sora

恵まれた自然環境を活かし、五感すべてを使って感じ、発見していきます。

季節ごとにたくさの花が咲き、果物が実ります。芽が出て、花が咲き、紅葉し、葉散る。当たり前の四季の変化に、気づき、みんなで感激を共にします。

筍、栗、レモン、白菜、大根、トマト、ブロッコリ、にんじん等、色々な物を育て収穫、そして味わいます。嫌いだったはずのあの野菜が食べられる子どもが続出。やっぱり自分で収穫したものは違います。

takenoko春は竹の子堀り。あっと言う間に土が盛り上がり、伸びる竹の子に驚き、待ちに待った筍掘り、みんなで力を合わせて竹の子を掘ります。お昼には自分たちで掘った竹の子を茹でてもらい食べます。新鮮な竹の子の味は、こんな味なんだ。

 

 

 

 

 

 

momiji「紅葉は裏側から見ると、お日さまが透き通ってもっときれいだよ!」子どもが発見したことを教えてくれました。

 

 

 

 

enndoumame

お豆を収穫するだけじゃあ、つまんないね

 

 

 

 

 

 

 

hana1 hana2 hana3季節毎に花が咲き、チューリップなども球根を植え、芽を出し咲くのも楽しみます

 

 

hyoutandonguri園庭で育てたひょうたんは中身を取り出し楽器に、拾ったドングリはコマにして遊びます。

 

 

ginnanlemonkuri銀杏は煎ってお弁当の時間に食べます。案外みんなおいしそう。レモンはレモンティに。絵本の部屋のお庭にある栗もおいしかったね。その他、スナックエンドウ、大根、ナス、トマト、ブロッコリー、レタス・・色々園児が育てて、絵を収穫して、絵を描いて、おいしくいただきます。

 

shizen1本と一緒だ!

20140513doro12

 

 

 

 

 

 

泥遊びは、足の裏のヌルーッとした感覚が新鮮

お問合せ・連絡先 TEL 092−531−3374

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © おざさ幼稚園(小笹幼稚園) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.