今日は体操の先生が、みんなの体操と年長組の保育をやってくれました。家庭でもできる体操も教えてくれてためになりました。①向かい合って子どもにジャンプさせるときは手の持ち方に注意すること。親の親指をしっかりと子供が握り、親がその上で握る。こうすると子どもも腕に力が入り、関節が抜けたりすることを防げるとのこと。②親が片手を子供の前で縦横無尽縦横無尽に動かし、子供はそれを追ってタッチする。眼で動きをしっかりと追って体を動かす。携帯などで平面凝視になりがちな子供の眼球運動と体を動かす一挙両得。お家でお父さんにも話して試してみてくださいね。

※明日は、「ちびっこ集まれ」のイベントです。小さいお友達、小笹幼稚園に遊びに来てくださいね。